越中型の麻ふんどし通販サイトです。赤ふんどしが人気です。女性用あります。

old01

ふんどしの機能について

ふんどし販売.com

「ふんどし」(褌)というと、かつては昔の人が着用していた下着のイメージが強く、最近まで現代人には敬遠されていました。
ところが、近年の健康ブーム・ロハスブームにより、男女問わずふんどしが若い人たちに愛用されるようになってきました。

一般的なふんどしには、「六尺褌」(ろくしゃくふんどし)と「越中褌」(えっちゅうふんどし)があります。
六尺褌は、一枚の長い布を腰に締めつけて身に付けるもので、お尻がTバック状になるものです。よく、お祭りの時に威勢の良い男性たちが着用しているものといえばわかるでてしょう。
ポピュラーで女性にも人気があるのは、紐付きの越中褌です。

ふんどしが優れている点は、通気性と、ストレスフリーであるということです。
人間の生殖器は、高温で蒸れた状態にしておくと良くありません。ことに高温多湿の日本においては、ふんどしは他のあらゆる下着に勝る下着であると言えるでしょう。
また、ふんどしにはゴムが付いていません。ことに越中ふんどしは装着しても股間が圧迫されず、構造的にゆったり感があるので、身体の大切な部分を締め付けず、血液やリンパの流れを止める心配がないので、健康のために非常に良いと言われています。

ふんどしは自衛隊や外国の軍隊でも使用されています。
ズボンを脱がなくても交換が出来るので、何日間も風呂に入れないことがある軍人には衛生的だという理由からです。

そして、このところにわかに注目を集めているのが、「麻ふんどし」です。
麻は綿と比べても、素材的に通気性、吸汗速乾性、消臭性、UVカット性などに優れ、健康肌着としての機能はより優れています。
また綿の栽培には大量の農薬が使われますが、麻は無農薬で栽培することができます。

麻の鈴紐

さらに、日本では古くから麻を「依り代」(よりしろ)と呼び、邪気を払い、神を呼ぶ神聖な植物として、神社仏閣で使用されてきました。
今でも、鈴紐に麻を使用している神社が少なくありません。
麻が非常に波動の良い植物であると言われていることもあり、麻ふんどしが、ふんどし愛用者の中で不動の地位を保っています。



麻ふんどし商品ラインナップ

※総額5000円以上のご注文で送料無料になります。

欧州産高級麻使用・100%麻褌(越中型)

ふんどし ふんどし

イタリア産の高級麻生地を使用した越中褌です。
肌触り、付け心地が他社製品とは断然違います。
軽くて軟らかく、締め付け感が無く、付けている事を忘れてしまうような肌着です。
赤褌は天然の薔薇の花で染めてあります。洗濯しても色落ちがしにくいです。

3種類のサイズがあります。
Sサイズ(幅20㎝×長さ80㎝) 細身の女性におすすめ
Mサイズ(幅25㎝×長さ85㎝) 女性および小柄の男性におすすめの
Lサイズ(幅30㎝×長さ90㎝) 男性および大柄の女性の方におすすめ
紐の寸法: 幅1㎝×長さ150㎝
色:  赤(バラ染め)、生成り
販売元 : 縄文エネルギー研究所
販売価格 : バラ染め 4,400円(税込) 生成り 4,000円(税込) 

ふんどし

綿麻褌(越中型)

麻褌 麻褌 麻褌 麻褌

綿と麻(ヘンプコットン)の生地でつくられた越中褌です。値段も手ごろになっています。
抗菌性、防虫性にもすぐれた天然べんがら染めです。

メンズ
サイズ:   幅32cm×95cm
紐の寸法:  幅1.5㎝×長さ150㎝
色:  古色(グレー)、蘇芳色(レンガ)、代謝色(ベージュ)
販売価格 : 2,300円(税込)
レディース
サイズ:   幅26cm×75cm
紐の寸法:  幅1.5㎝×長さ150㎝
色:  茜色 (ピンク)、蘇芳色(レンガ)
販売価格 : 2,300円(税込)

ふんどし  

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional